未成年者でもCD買取を行える可能性はあるのかについて

Posted on | 2 Comments

CDは年齢問わずにさまざまな方が購入をしていることでしょう。
しかし、買取となるとまた異なってくる部分が出てきてしまうものです。
CD買取と年齢についてのガイドラインを認識していただくと、よりスムーズな買取を進めていただけるのではないでしょうか。
———————

小さなころにCDを購入した。
そのような経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
それだけ生活に密着している存在ともいえるのではないでしょうか。
「購入」という点では年齢問わずに行っていただけるのですが「買取」とするとまた異なってきます。
そこでここでは、CD買取と年齢について考えてみることにしましょう。

未成年者のCD買取について

未成年者の方でもCD買取を希望するという方も多いでしょう。
しかしながら、原則的には「不可」ということになります。

なぜ買取を行うことが出来ないのか。
そのように思われる方もいらっしゃるかもしれません。
これは、業者や店舗都合というばかりではなく、法律的な問題から不可とされているのです。

もし未成年がCD買取を行いたいという場合

とはいえ、未成年者の方でも買取を行っていただくことは可能です。

まず1つめは「保護者の同意書を提出すること」です。
業者や店舗によっては、保護者の同意書の提出を条件に買取を実施できるという場合もあるのです。
業者や店舗側で用意された書類に記入をしていただくこととなりますが、これを提出していただければ未成年者であっても買取は可能となります。

もう1つは「保護者に代理買取を依頼する」ということです。
年齢的な要素関係なく保護者が代理で買取を行っていただければスムーズに進めることも出来ます。
第三者に買取代理をというのも良いのですが、トラブルの可能性は十分に配慮をしていただきたいと思います。

関連する記事